相談員FPブログ

その他

資産運用の三原則

『資産運用で損をしている』
こういったご相談が多数寄せられます。

資産運用には、
どんなに運用に慣れた人でも
守るべきルールがあるのをご存じですか?

『投資先の分散』、『時間の分散』、
そして『長期運用』です。

・『投資先の分散』は
 動きの異なる銘柄に分散投資をすることで、
 万一の際に損失を少なくすることもできます。
 例) 株式、債券、リート、先進国、新興国など

・『時間の分散』は
 一度に購入するのではなく、
 複数回に分けることで、
 購入額を平均化することができます。
 例) 積立投資など

・『長期運用』は
 リスクを分散しつつ運用益を確実に得るには、
 【時間】が最も効果があります。
 長期とは、概ね10年以上です。

集中投資をすることで、
大きく殖やすこともできますが、
マイナスになる可能性もあります。
ある程度リスクを「分散」することで、
安心して運用効果を出すことが出来ます。

資産運用のご相談も無料で承っています。

東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomadomainichitokyo.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!