セミナー・イベント

【2020/3/24~3/31】ミニセミナー「春到来」シリーズ (※本セミナーは新型コロナウイルス対策のため中止となりました。)

※本セミナーは新型コロナウイルス対策のため中止となりました。

2020年3月のセミナーは「春到来」シリーズです。 皆様の暮らしに柔らかな陽ざしが射し込むようなプログラムを提供してまいります。

生前整理や樹木葬、認知症対策としての家族信託など、役立つ知識を習得できるセミナーです。

各回20名様をご招待しますので、お気軽にお申し込みください。
たくさんの方に受講していただきたいので、お一人様一つを選び、お申し込みください。

会場:東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社
(東京メトロ東西線竹橋駅1b出口)
※詳細は参加証にてご案内します。 なお、新型コロナウイルスの感染状況いかんによって中止となる場合があります。

プログラム概要

(1)遺言書の書き方

日程: 2020年3月24日(火)
時間: 14時00分~15時00分
場所: 毎日新聞社東京本社ビル
講師: 平田純子(CFP、毎日新聞ライフコンシェルジュ生活の窓口相談員)

参加費:無料

  あとを継ぐ家族へ財産を託す遺言書にまつわる法制度が続々と変更されています。遺言書は書式や手続きを誤ると効力を生じず、家族に負担をかけることにもなりますので、細心の注意が必要です。ワークシートを使って、形式面、内容面ともに有効な遺言書の書き方を学びます。

(2)100年ライフ見える化ノート講座

日程: 2020年3月25日(水)
時間: 10時00分~12時00分
場所: 毎日新聞社東京本社ビル
講師: 谷川 裕史
(一般社団法人シニアライフサポート協会認定100年ライフアドバイザー、Jリスクマネジメント)

参加費: 1,000円
「私と家族の100年ライフ見える化ノート」代として頂戴しております。
 ※当日お釣りのないようにご用意ください。
 人生100年時代を元気で楽しく過ごすには、セカンドライフ、サードライフで何に取り組むのか、どのぐらいのお金が必要なのかを予め把握しておくことが重要です。
 一般社団法人シニアライフサポート協会がこれからの人生のライフスタイルと必要なお金を試算するために作成したノートを使って、頭の体操をしましょう。

(3)生前整理のいろは~健康維持のための収納術

日程: 2020年3月26日(木)
時間: 14時00分~15時00分
場所: 毎日新聞社東京本社ビル
講師: 佐藤 弘美(整理収納アドバイザー1級)

参加費: 無料

 「生前整理」はこれからの人生をより良く、自分らしく生きていくための活動です。なぜ生前整理が必要なのか?何から始めたら良いのか?これからの住みよい生活を送るためにお片付けの進め方やポイントを伝えます。

(4)100年ライフ見える化ノート講座

日程: 2020年3月27日(金)
時間: 10時00分~12時00分
場所: 毎日新聞社東京本社ビル
講師: 谷川 裕史
(一般社団法人シニアライフサポート協会認定100年ライフアドバイザー、Jリスクマネジメント)

参加費: 1,000円
「私と家族の100年ライフ見える化ノート」代として頂戴しております。
 ※当日お釣りのないようにご用意ください。
 人生100年時代を元気で楽しく過ごすには、セカンドライフ、サードライフで何に取り組むのか、どのぐらいのお金が必要なのかを予め把握しておくことが重要です。
 一般社団法人シニアライフサポート協会がこれからの人生のライフスタイルと必要なお金を試算するために作成したノートを使って、頭の体操をしましょう。

(5) 墓じまい・樹木葬セミナー

日程: 2020年3月30日(月)
時間: 14時00分~15時00分
場所: 毎日新聞社東京本社ビル
講師: 戸塚 森比古(墓じまい・樹木葬アドバイザー、松戸家)

参加費: 無料

 現在、少子高齢化や核家族化の進行した影響で、お墓を守っていくことが難しい時代となっています。本セミナーでは、お墓を守っていく際にかかる負担や墓じまいの手順、注意するべき点、また、墓じまい後の供養先として注目を浴びている樹木葬についても徹底解説いたします。

(6) 認知症で財産凍結?認知症対策の切り札「家族信託」の基本と始め方

日程: 2020年3月31日(火)
時間: 14時00分~15時00分
場所: 毎日新聞社東京本社ビル
講師: 元木 翼(司法書士、司法書士法人ミラシア代表社員)

参加費: 無料

 ご存じですか、認知症になると財産が凍結し、ご自宅の売却・賃貸や預貯金の引き出し、金融資産の処分ができなくなることを。今回は、安心・納得のコストで認知症リスクから自宅や金融資産を守る「家族信託」の専門家である司法書士 元木翼氏をお招きし、認知症でどのようなトラブルが生じるか、その対策にはどのような手法があるのかを豊富な実例を交えてお話しいただきます。

募集人数

各回20人(応募者多数の場合、抽選)

ご応募の必要事項

・代表者のお名前
・電話番号
・郵便番号
・ご住所
・参加人数
・興味のある内容(セミナー番号、タイトル、参加の理由)

応募方法

インターネットでご応募ください。
応募者多数の場合は抽選となります。当選者のみ参加証を発送します。

【インターネット】

お申し込みフォームから必要事項を入力してください。
(※当サイトではサイボウズ社のkintoneシステムを利用しています)

お問い合わせ
【電話】 03-3212-0861(平日10時~17時)
FAX】 03-3212-0868(24時間OK)
E-mail】 seminar@mainichi.co.jp(24時間OK)
【郵送】 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
     毎日新聞社「生活の窓口」セミナー係

応募締切

2020/3/18(水)
当選者のみ参加証を発送します。
(※落選の方には通知しませんので、何卒ご了承ください。)

当日の受付

セミナー開始時間20分前に毎日新聞社東京本社ビル(パレスサイドビル)1階東コア奥の生活の窓口までお越しください。スタッフが受付し、案内します。時間に合わせてお越しください。

ご相談・お問い合わせ
簡易版ライフプランシミュレーション
メールマガジン