よくある質問

みなさまからよく頂く質問をまとめました。
下記以外にもご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

毎日新聞を購読していないので利用はできないのでしょうか?

「生活の窓口」は、どなたでもご利用できます。お電話でお問い合わせ、ご予約をしていただくことができます。面談は予約制です。

ご相談の流れの説明はこちら

メルマガを登録するとどうなるの?

メルマガは、週1回、配信されます。内容は、制度変更などのトピックスや窓口での相談事例が中心です。身近な相談内容を知ることで、自らに置き換えて考えていただくよい機会にしていただける内容です。

メルマガの登録ページはこちら

準備するもの、持っていくものはありますか?

ご相談内容に応じて、準備していただくもの、お持ちいただくものは変わります。資産や負債が分かるものをご用意いただくと、ご相談がスムーズです。コピー、メモでもかまいません。

・保険証券(生保・損保)
・年金定期便
・固定資産税納付書
・預貯金の分かる書類
・ローン明細
・契約書等

相談時間はどれくらいかかりますか?

1回のご相談につき、最長60分の相談時間をご都合ください。

誰でも利用できるものですか?

年齢や家族構成を問わず、どなたでもご相談いただけます。これから先の生活設計やお金の悩み、不安など、何でもお気軽にご相談ください。

相談はどこまで無料ですか?

「生活の窓口」は基本料無料です。専門家をご紹介させていただき、各専門家と契約されることになったときに、専門家に対する費用が発生します。「生活の窓口」への料金は発生いたしません。

ライフシミュレーション表、キャッシュフロー表の作成はできますか。

生活の窓口で作成できるのは、ホームページ内の『簡易診断』を用いたライフプランシミュレーション表です。必要事項を入力すると表示されます。

相談当日に作成して欲しいという場合は、以下の資料をお持ちください。

・自身と配偶者の年収(年金受給者の場合は年金額)、退職予定年齢
・退職金の額
・貯蓄額
・子どもの年齢
・住まいの情報(家賃、ローン返済月額と残年数)
・月額支出(家賃・ローン返済額除く)

上記情報をご持参いただいた場合は、面談の場でホームページ上で作成します。

ライフプランシミュレーションの作成はこちら

窓口にいるのはどんな資格の人ですか?

生活の窓口で対応するのは、FP(ファイナンシャルプランナー)の有資格者です。家計、不動産、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識を備えています。

ご相談・お問い合わせ
簡易版ライフプランシミュレーション
メールマガジン